秋分の日

祝日なのに、予定てんこ盛り。
まず、朝。突然(いつものことだが)奥さんが頭痛になり、寝込む。二日酔いの時以外に頭痛したことないので、どれだけ大変かはなかなか理解不可能。とりあえず寝といてもらう。

前回のキャンプのまま車に荷物をかなり置いていたので、やっと後片付け。長男の居る日にしないと、手伝いなしで一人でやるの大変。きれいに片付け、いろいろ掃除して、いい気分に。

いい天気だし、今日は仕入れに、東の方に向かう。四三号線沿いの道を気持ちよく自転車で疾走。30分くらいで今津まで到着。意外に早く着いたため、帰りはいろいろよそ見をしながら走ると倍の1時間くらいかかってしまった。でも、山手幹線がまだ芦屋のあたりで抜けていないのを確認。まだまだかかるのだろうかねぇ。

店に到着するやいなや、「摂津本山駅バリアフリー化推進協議会」に商店街の代表として参加。狭い地域の中に、たいへんたくさんの団体があるのにびっくり。共通の目的に向かって進む人が大多数なのだが、参加した議員連中のあげ足だけ取るのが好きな人がいて、3/4の時間は前向きな議論ができず。眠いのと店の準備で、早退した。

岡本散歩の最終校正ができあがり、明日入稿することに。
表紙は、昨日よりのマイミク「オッチイ」さんに。

写真

挿絵は岡田淳画伯に依頼。

写真

楽しみにしててくださいね、ここ何週間は、修正やら確認やらで商店街中を歩き回った。でも、いろんな人としゃべれて楽しかった。

やっと営業開始。今日はマジックショーの日なので、お子さんのご予約などもあったが、基本的に祝日は静かな営業に。こういう日はお客さんとじっくりしゃべれて大変楽しい。

写真

一つ二つ手品を教えてもらった。練習しよ。最後のお客さんが引けたため、「特価半額」の」ステーキ肉を取り出し、焼いて食べる。やはり、網で直火で焦げ目をつける。たいしてがんばった日ではないが、ビールとステーキを前にするとがんばったみたいな気分になる。

写真
写真

飲み食い終わった頃に、最終電車で帰ってこられた、某国立大学教授が現れ、ひとしきり話をする。法学部の先生で、「紛争の解決」というテーマで学生を指導しておられ、その話を聞き勉強になる。マイミク「kawole」さんが、その大学で今週の土曜日にえらい弁護士の先生とコラボでライブをされるので、その話もいろいろしているうちに夜も更ける。みなさん、一緒に行きませんか?国立大学なかなか行けないので、物見遊山で以降と思ってます。先生と、物事を発信する側と、理解する側のギャップを議論しているうちに時間がたつ。帰られた後、何かもう1杯飲みたくなり、少し残していた肉と菊菜とタマネギ、ニンニク、シイタケをオリーブオイルで炒め、ポン酢をかけ、 ビールとともに食す。

写真
写真

菊菜ってなんておいしいのだろう、と思いながら帰路に。いろんな人としゃべり、いろんな思想に触れて幸せ。今日来られたお客さんが、「自分は前世で大道芸人やったのだ。だから、シルクロードを大道芸やって稼ぎながら旅するのが夢だ」と言っておられたのが心に残った。同じことをやろうと思わないが(前世で大道芸人でなかったため)そう思って生きるということに、きゅーん、と惹かれるものがあった。何かしようと思って生きないとね。

関連記事

  1. 淡路→須磨
  2. 軽量化
  3. UDON
  4. 物欲
  5. 日記でなく週記
  6. カーボンハンドル
  7. 反動
  8. はるかのひまわり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP