アリオリオ岡本 pizza pasta wine

岡本商店街

Live performer 坂田雅枝

大阪音楽大学短期大学部音楽科卒業 2011年神戸ネクストジャズコンペティション決勝ライブ出場 2015年なにわジャズ大賞アマチュア部門受賞 コンボ・ビッグバンドなど関西一円で活動中 岡本石だたみボーイズへの楽曲提供や、ジャズ・ポップスなどオリジナル曲の作詞作曲も行う まさっくす音楽教室ではボーカルコース・ピアノ弾き語りコース・サックスコースを開講(出張レッスン可)
Live performer 坂田雅枝
Live performer 藤山龍一

Live performer 藤山龍一

バークリー音楽大学卒業。在学中にguitar department award 受賞。オーディションによって選ばれる同校 guitar night rock&pops に自身のバンドで参加好評を博す。 帰国後、講師を務めながら、ロックなスタイルをベースに、ジャズ、フュージョン、ブラジル音楽などのユニットで関西を中心に活動中。 CD二十歳のジャズシリーズvol.2発売中

Live performer EMY

神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。宝塚音楽学校の講師を経て現在、神戸新聞カルチャー、ヤマハ音楽教室、甲南学園、公共施設等の講師をする傍らコンサートやライブハウスにてヴォーカリスト、ピアニストとして活躍。中でもポートピアホテルのX'masショーは長年好評をいただいいる。 「音楽をおしゃれに楽しむ」というコンセプトのもとジャンルを越え幅広いレパートリーで神戸を拠点に音楽活動中。
Live performer EMY
Live performer 柴田達司

Live performer 柴田達司

還暦を過ぎ いささかマイペースでのんびり音楽と向き合う日々を過ごしております ベース、ドラムと隔月でセッション。第二火曜日はなんでもありです

Live performer 柏谷淳

柏谷淳 -かしわだにあつし- Alto,Soprano,Tenor,Baritone Saxophone 18才の時、甲南大学入学と同時に甲南大学JAZZ研究会に入部しアルトサックスを始める。在学中は主にビッグバンドに傾倒、卒業後インプロビゼーションの勉強を始める。 卒業後、会社勤めをしながら活動し、2011年よりミュージシャンに転向。 本格的に音楽の道を志し始める。 2012年からはバリトンサックスでの演奏も始め、バリトンサックスでは珍しいスモールコンボでの活動も行っている。 現在、自己の主催するバンド以外に様々なバンドに参加。不定期ではあるが関西の老舗ビッグバンド・アロージャズオーケストラにもエキストラ参加している。 サックスを小曽根啓氏(as)高橋知道氏(ts)に、インプロビゼーション及び音楽理論を浜村昌子氏(p)に師事する。 阪神間を中心にJazzやPOPSバンドなどで活動中。 【主な参加バンド(バンド名/リーダー)】 ■Miki Hirose Jazz Orchestra / 広瀬未来(Trumpet) ■Shojiro Yokoo And His Big Band / 横尾昌二郎(Trumpet) ■Shota Lee Big Band / 李祥太(Piano) ■野江直樹Quintet / 野江直樹(Guitar) ■10Tenor Ensamble ■The Three Musketeers / 柏谷淳(Alto Sax) ■柏谷淳Baritone Sax Trio / 柏谷淳(Baritone Sax)
Live performer 柏谷淳
Live performer 武藤浩司

Live performer 武藤浩司

武藤浩司(むとうひろし) 1986年生まれ 兵庫県出身。 三田学園中学・高等学校吹奏楽部でサックスを始める。 2001年 関西吹奏楽コンクール高校の部 金賞 2002年 関西アンサンブルコンテスト高校の部 金賞 関西大学ジャズ研究会に入部をきっかけにジャズを聴き始め、 大阪の老舗ジャズクラブ「SUB」西山満氏のもとジャズを学び、演奏活動を始める。 2011年 1stリーダーアルバム「FIGARO」をjazz lab.recordsよりリリースし、 関東・北陸・東海・四国・九州 各地でツアー行う。 2015年 ジャズとクラシックの要素を掛け合わせたバンド 「Muto jazz chamber」を立ち上げ活動を開始。 2017年 大阪音楽大学サクソフォンオーケストラに楽曲を提供。 サクソフォンを井上麻子氏、ジャズ音楽理論を宮下博行氏に師事。 ヤマハPMSサクソフォン講師を8年間勤めたのち、 現在は関西を中心に、フリーランスの音楽家としてジャンルを問わず幅広く活動中。

Live performer 杉山悟史

4歳から12歳までをドイツ・ハンブルグで過ごし、 小学校時代にクラシックピアノを学ぶ。 関西学院大学でジャズと出会い、 在学中より地元のライブハウスで活躍。 2008年「第2回神戸ネクストジャズコンペティション」 準グランプリ受賞。 2010年11月にデビューアルバム、 「Someday」をJAZZ LAB. RECORDSから全国発売。 2014年、単身渡米。 2年間の滞在中、現地ミュージシャンとのセッションを重ねる。
Live performer 杉山悟史
Live performer 河津さとる

Live performer 河津さとる

関西学院大学経済学部卒 高校時代に同級生の影響からジャズを聴き始め大学で軽音楽部に入部、ウッドベースを弾き始める。ジャズベースについて宮本直介氏や伊藤修二氏に師事。 好きなミュージシャンはロン・カーター(b)、デクスター・ゴードン(ts)、マイルス・デイビス(tp)。 阪神間を中心にライブやセッションホスト、岡本商店街のジャズワークショップで活躍中。

Live performer 河津陽子

神戸市出身 学生時代からバンドでボーカルを始め、その後ジャズへ転向、ジャズ歴は20年を経過。 ジャズに限らず昭和歌謡やPOPS・ポピュラーも歌う。 京阪神のライブハウス、バー、レストラン、イベントなどで演奏活動中。
Live performer 河津陽子
Live performer 吉田優子

Live performer 吉田優子

幼少より電子オルガンを学ぶ 高校卒業後ヤマハ音楽院大阪に入学 理論、和声、作曲法、オーケストレーションなどを含めクラシック、ポップス、R&B、ジャズ、ラテンなど様々な音楽を学ぶ 在学中に無限大の可能性を持つピアノの音に魅了されピアノに転向 卒業後ジャズの生演奏を聴いて衝撃を受けジャズに傾倒する 2009年NYに単身短期渡米Jason Moranに師事 2014年Forward Recordより自己アルバム“Tickle”を発売 音楽雑誌“ジャズ批評”でとりあげられ多方面で好評を得る 現在よしだゆうこトリオ、カルテット、デュオユニット“otoilo”などで演奏活動中 また2019年よりジャズ弾き語りを開始

Live performer 池長和枝

池長和枝 Jazz&Popsボーカリスト 幼少より洋楽を聴き歌い 高校時代より本格的にボーカルを志す 2010年Jazz Liveデビュー 並行してアニソン・ロック・ボサノバなどでイベント多数出演 2011年からアリオリオにて2ヶ月に1度 ギター渡部純とDuo Liveを行い、現在に至る
Live performer 池長和枝
Live performer 渡辺純

Live performer 渡辺純

ギタリスト,ウクレレプレイヤー,アレンジャーとして神戸中心に活動 ヤマハ音楽教室ギター、ウクレレ、バンドコース講師

Tarot Reading ラビリンス灯子

幼少時代から幻想的なものを好み、学生時代から思想や心理、精神世界などに関心をもつ。 1980年代後半、タロットカードに出会い、その的中率と面白さに惹かれ占いを始める。その後、多様な占術を学び、2010年、神戸で占い師としてプロデビューする。2012年、講師としても活動開始。また、占い原稿の執筆、アプリ「レイヤー・ザ・ワールド・タロット」監修など、幅広く活動中。 「今ここ」を見つめ、質問者が「未来へ向かって生きる」ことを大切にしている。
Tarot Reading ラビリンス灯子
Live performer Kawole

Live performer Kawole

幼少期はクラシックピアノを学び、その後ジャズボーカルからブラジル音楽に傾倒しボサノヴァ、MPBを中心に、打楽器と声、朗読なども交えて歌い繋ぐ。 また日本語のうたプロジェクトやタンゴ等その他南米諸国の音楽にも取り組み、2015年にはバルセロナ在住のアルゼンチン人ギタリスト、ギジェルモ・リソットとも共演。最近ではインドの楽器やアルゼンチンのバンドネオンを交えたワールドミュージックバンドでの活動など、国境を超えた音楽の可能性を探求している。関西のみならず活動の場を広げ旅するカントーラ。 関西テレビふぁんたんらいぶ出演中。 媒体掲載;ブラジル音楽季刊誌ジョルナルコルデル